制服がある職場で仕事したい人へ転職先を探す方法を伝授します!

聞いて納得!仕事と制服の関係性

職場に制服があると毎日のコーディネートに悩むことや経済的な負担はなくなりますが、制服は会社の看板でもあるのでちょっとしたことが大きなトラブルになってしまうことも…。社会人としてのマナーを守り、自覚を持って行動するようにしましょう。

理想の職場を探す方法

理想の職場を探す方法
LINEで送る

一人では限界がある

転職したい!と思ったとき、まずは条件に合う転職先を探しますよね?その場合、どうやって探しますか?気軽に手に入る求人情報誌やフリーペーパーで探す、という人も多いのではないでしょうか?
ですが、一人で探すのってそう簡単じゃありません。時間も限られているし、視野も狭くなりがちなので、途中で妥協してしまうことも…。そんなとき、転職活動をバックアップしてくれる存在がいたらどうでしょう?限られた時間でも妥協することなく理想の転職先を見つけることができますよね。

離職率が高い「飲食業界」

飲食業界はピンからキリまでさまざま。労働環境も良く働きやすいところがある一方で、劣悪なところもあります。しかし、求人情報や面接で優良店かどうかを判断することはできません。その結果、実際に働いてみてから「労働時間が不規則」「休日があまりない」「労働が思っている以上に過酷」だと分かって辞めていく人も…。このようなことから飲食業界は離職率が高い業界のひとつだといわれていますが、少しでも条件の良い働きやすい環境のところに転職するためには業界独自の情報や転職先の情報を詳しく知る必要があります。
そこでおすすめなのが、飲食業界に特化した転職エージェントの「クックビズ」。転職のプロであるキャリアアドバイザーが職場の雰囲気や人材定着率、入社後のキャリアパスなど表には出ないリアルな情報を教えてくれるので、「こんなはずじゃなかった」という失敗を防げるんです。

このサイトの制服ありの職場を探す

ミスマッチが多い「美容業界」

これまで美容業界は企業の採用ページや求人サイトから応募するスタイルが一般的でしたが、最近は転職エージェントを利用して転職する人が増えています。これは美容業界ではミスマッチが多発していて、「転職に失敗したくない!」と思う人が増えているからなんですね。
実は今、美容業界は人手不足。働く人よりも仕事の方が多い状態なので、企業側は採用基準を下げてでも採用しようとする傾向があり、求職者側も面接を受けるだけで採用されるので深く考えずに入社してしまう人が多いんです。その結果、「入社してみたら全然合わなかった」というケースが多発しているわけなんですが…。
ミスマッチを防ぎたいなら転職エージェントを頼りましょう。中立な立場で客観的にアドバイスしてくれるので、本当に自分に合ったところに転職することができますよ。
美容業界に特化した転職エージェントはいくつかありますが、おすすめは「iDA」。アパレルやファッション、コスメなど美容業界のさまざまな業種の求人を扱っている転職エージェントです。入念なカウンセリングをもとに、最適な転職先を紹介してくれます。

このサイトの制服ありの職場を探す

施設選びがポイントの「介護業界」

今、介護・福祉業界全体は深刻な人手不足に悩まされています。職員の数が足りないとどうしても労働環境が厳しい状況になりやすいので、施設の選び方が非常に重要になってきます。ブラックな施設かどうかを見極めるためには、施設の詳細な情報を集めたり、職場の環境やスタッフの様子を直に観察したりすることがポイントです。
そのためには内部の情報に精通し、求職者の立場になって動いてくれる転職エージェントを利用するのが一番ですが、介護業界に特化した転職エージェントはたくさんあるのでどれを利用すればいいのか迷ってしまいますよね。
そこでおすすめなのが、実際に利用した人からの評判が高い「きらケア」。転職事業や介護業界に精通したキャリアアドバイザーが求人探しから入職後のアフターフォローまでトータルで親身になってサポートしてくれるので安心してお任せできますよ。

このサイトの制服ありの職場を探す

twitter