制服ありの職場が人気のポイントとは?

聞いて納得!仕事と制服の関係性

職場に制服があると毎日のコーディネートに悩むことや経済的な負担はなくなりますが、制服は会社の看板でもあるのでちょっとしたことが大きなトラブルになってしまうことも…。社会人としてのマナーを守り、自覚を持って行動するようにしましょう。

ポイントは「モチベーション」と「効率化」

ポイントは「モチベーション」と「効率化」
LINEで送る

制服で職場を選ぶ人が多い

職場を選ぶときはどんな基準で選びますか?働きやすさ?給料?
人によって選ぶ基準は違いますが、服装を重視する人も意外と多いんです。特に女性にとって制服で働くか、私服で働くか、は気になるポイントのようですね。男女500人を対象にアンケートをとったところ、私服支持派は4割、制服支持派は6割という結果が出たそうです。制服支持派の中には女性も多いのですが、なぜ制服を支持するのか?その理由を詳しくみていきましょう。

制服で働きたい理由とは?

制服を支持する理由として多く挙げられていたのが、
「毎日何を着るか悩まなくてもいい」
「ONとOFFの切り替えができる」
「仕事モードになる」
「洋服代がかからない」
などでした。確かに、制服があれば毎日TPOに合わせたコーディネートに頭を悩ませることも、経済的な負担もありませんよね。それに汚れても気にしなくていい!
そう考えると制服の方が人気があるのも分かる気がします。でも、「センスのない洋服を着るくらいなら私服の方がいい」という意見もあるので、職員が「着たい!」と思うような制服であることがポイントなのかもしれません。

私服を制服化することもできる

制服がない会社で働いている人は「今日は何を着ていこう?」「このコーディネートだと派手過ぎる?」と出勤前に洋服に悩んでしまうこと、ありますよね。その場合は自分が持っている洋服で制服を作ってみるのもおすすめ。いわゆる「私服の制服化」です。
「私服を制服にする」とは、「仕事に着ていく服をあらかじめ決めておく」ということ。たとえば、シャツとスカート、という組合せを決めておけばそれに合う小物やアクセサリー類をローテーションさせるだけなので、洋服を一から選ばなくてよくなりますよね?支度の時間が減り、忙しい朝の時間を有効活用できます。

節約にもなる

私服の制服化は節約や仕事の効率化にも役立ちます。シャツやブラウス、カーディガン、タイトスカートは流行に関係ないデザインなら長く着ることができるので節約になるし、ベージュやブラック、ホワイトやグレーなど落ち着いた色味のアイテムにすれば、トップスとボトムスも組み合わせやすいのでコーディネートにもそれほど時間がかかりません。
職場によってはTシャツやジーンズなどのカジュアルな服装もOKというところもあります。そういった職場では汚れを気にすることなく働けるので仕事もはかどります。

制服と私服、結局どっち?

制服と私服についてさまざまな意見を見てみたい人は、多種多様な話題でおしゃべりをしている女子向けのサイト「ガールズちゃんねる」がおすすめです!私服支持派と制服支持派のいろいろな意見がみれるので、職場選びにも役立ちますよ。

職場は制服?私服?

twitter